バンコクのグルメ・おすすめレストラン情報 | バングルBANG-GURU - ログイン
以下を利用してログイン

ここから先に進むとバングルユーザー利用規約、個人情報保護方針、口コミガイドラインに承認いただいたことになります。

メールを利用してログイン

バンコクのグルメ・おすすめレストラン情報 | バングル BANG-GURU - 会員登録
以下を利用してログイン

ここから先に進むとバングルユーザー利用規約、個人情報保護方針、口コミガイドラインに承認いただいたことになります。

メールを利用して会員登録

特集

特集

9月にオープンしたばかりの新店舗特集

9月に新たにオープンしたばかりのお店5選


shop Chunky

CHUNKY


店頭の写真

<店頭の写真>


スクンビット23にて新規オープンしたばかりの『CHUNKY』
「More than just a burger」というコンセプトの元にオープンしたこちらのお店。 シェフこだわりの各種創作ハンバーガーが今、タイ人若者を中心に大注目を浴びている。
店内はまるで原宿あたりのお洒落なセレクトショップを彷彿させ、内装から家具、壁面のデザインに至るまでオーナーのセンスの良さが伺える。
気軽にカフェ利用は勿論、今後ディナータイムはアルコールも販売するようで、友人とのパーティーや恋人とのデートにうってつけ。店内は二階席も設けており、テラス席も完備。



カウンター

<カウンター>

座席エリア

<座席エリア>

店内の雰囲気

<店内の雰囲気>


白を基調とした店内は二階建てで吹き抜けになっており、開放感抜群。 床や家具のダークウッドの色彩が来店客をリラックスさせる。 壁に飾られた写真はオーナー自ら撮影したもの。 フードのみならず店舗全体がクリエイティブな空気を纏っている。


Sliced Beef Burger


Sliced Beef Burger 310B

<Sliced Beef Burger 310B>


こちらのお店のハンバーガーはソース、バンズも全て自家製。
一番人気は「スライスビーフバーガー」
ニュージーランドから輸入したサーロインを軽く焼き上げスライスし、香ばしい香りのバンズに豪快に乗せる。 仕上げにマッシュルーム入りの甘辛い芳醇なコクを持つ濃厚ブラウンソースを掛ければ完成。 シェフのこだわりと肉の旨みをしっかり感じる自慢の一品だ。



Holy Cheese Burger 295B

<Holy Cheese Burger 295B>


オープンから4:00PMまでのブランチタイム限定メニューである「Holy Cheese Burger」
チーズ好きの方にとって堪らないこちらの一品は卵焼きとベーコンをなんと二段に重ね、バンズにサンド。 その上から熱々に溶かしたモッツアレラチーズを贅沢に振りかけ、濃厚なチーズのコクを楽しめる。 サイドに添えられたバルサミコドレッシングの降りかかったサラダがお口直しに心地良い。


サイドメニューも充実


Caesar Chips

<Caesar Chips>

Capellini With Bisque Sauce and Battered Prawn

<Capellini With Bisque Sauce and Battered Prawn>

Green Tea Truffle

<Green Tea Truffle>


ハンバーガーの他にサイドメニューも充実。
パルメザンチーズを振りかけたゴツゴツとした食感のフライドポテトに、アンチョビの風味が食欲を唆る特性シーザーソースにディップして頂く「Caesar Chips」はハンバーガーのお供に最適。
「Capellini With Bisque Sauce」は3日間かけてじっくりと海老の旨味を引き出した特性ビスコットソースに細めのカッペリーニが良く絡む癖になる一皿。
グリーンティーロイスチョコレートにホットミルクを溶かして飲む「Green Tea Truffle」は女性に大人気の一杯。

週末、お腹を空かせて是非訪れて欲しいおすすめの一軒だ。


店舗詳細へ
shop Crazy About Cafe

Crazy About Cafe


店頭の写真

<店頭の写真>


BTSエカマイ駅下車すぐのエカマイバスターミナルの近くにオープンした今、ミニマリストに大注目の『Crazy About Cafe』
駅近というアクセスの良さとスタイリッシュなドリンク&フードが人気。 パタヤを始め、地方へと向かう観光客がバスの待ち時間の際、利用することも多いという。


ミニマリストなカフェ


カウンターバー

<カウンターバー>

座席エリア

<座席エリア>

カウンター

<カウンター>


店内は20席程度の空間。ゆったりとしたソファ席を始め、一人利用に嬉しいカウンター席も完備。 外の光が程よく差し込み、リラックスした空気が店内中に溢れる。 勿論、店内は無料wifi完備。いつもと気分を変え、パソコンを抱えここで一仕事するのも良いであろう。


美味しい一皿揃ってます。


チーズハンバーグのせオムライス

<チーズハンバーグのせオムライス>


こちらのお店のこだわりは自家製フードメニューの数々。 一番人気はこちらの『チーズハンバーグのせオムライス』
ふっくら卵で包んだオムライスに、モッツアレラチーズを包んだハンバーグをのせ、 自家製濃厚デミグラスソースで仕上げた自慢の一皿。 ハンバーグの肉の旨み、卵のまろやかさ、デミグラスソースの芳醇なコクと酸味が合わさり、 ペロリと美味しく食べてしまう。



Light meal

<Light meal>


写真左上の『フルーツワッフル』は、ふわふわとした心地よい食感の自家製ワッフルが美味しい。 バニラアイスクリームと甘さ控えめのチョコレートソースが良く合う。
右下の『ベーコンチーズクロワッサン』は、筆者イチオシ。 香り立ちの良いクロワッサンにベーコン、モッツアレラチーズ、チェダーチーズをサンド。 仕上げに自家製ハニーマスタードで仕上げたコーヒーのお供に最適な一皿。



こだわりのコーヒー

<こだわりのコーヒー>


こちらのお店のコーヒーはマシーンを使わず、専用のフィルターと手法で一杯ずつ丹念に抽出する。 オーナー曰く、マシーンよりフィルターで作った方が、角のないまろやかなコーヒーに仕上がるのだとか。 酸味と苦味のバランスがとても良く、コーヒー好きは必飲だ。

エカマイバスターミナル隣接、スクンビット通り沿いにありアクセス良好。 是非、気軽に立ち寄って頂きたい。


店舗詳細へ
shop Aloha Hot&Juicy

Aloha Hot&Juicy


店内の雰囲気1

<店内の雰囲気1>

店内の雰囲気2

<店内の雰囲気2>

座席エリア

<座席エリア>


バンコ都心部で人気のナイトマーケットARTBOXにてテスト的にオープンした同店は想像を遥かに超える多数の顧客から素晴らしいフィードバックを得て、同店オーナーはアジアティークにて店舗を構えることを決断した。
新店舗も順調に新たなファンを開拓しており、その人気ぶりは加速するばかり。 開放感のある店内はロフト席も完備し、タイ人客は勿論、外国人観光客からも注目を得ている。 フレッシュなシーフードを自家製のソース、スパイスで様々にアレンジし、独自のスタイルを確立している。



『Combo Aloha Set』

<『Combo Aloha Set』>


同店人気No.1のメニューがこちらの『Combo Aloha Set』
シェフが厳選したエビ、イカ、ニュージーランド産のムール貝、あさり、ワタリガニをテキサススタイルのケイジャンソースで頂く豪快な一品。 フレッシュな食感を楽しみながらソースと素材の濃厚なコクを楽しめる。 紙エプロンをし、プラスチック手袋を嵌め、手掴みでワイルドに食べるのが、この店のスタイル。



人気の新作

<人気の新作>


タイグリーンカレーをベースとした新商品。 レモングラスの爽やかな香りとシーフードの旨味が相性抜群。



Aloha Chicken Wings

<Aloha Chicken Wings >


甘辛いタレを絡ませて、サクッとジューシーに仕上げた『アロハチキンウィング』 ビールが勧むおすすめの一品。 アジアティークを訪れた際は是非立ち寄ってみたい今、大注目の一軒だ。


店舗詳細へ
shop Make Me Mango

Make Me Mango


店頭の写真

<店頭の写真>


タティエン地区、ワットポーの近くにて一軒家を改装しオープンした『Make Me Mango』
お店のコンセプトは、店名が示すようにズバリ、「マンゴー」
マンゴーを利用したドリンク、フードが勢揃いし、南国タイならではのフレッシュで甘く完熟したマンゴーを心ゆくまで楽しめるマンゴー好きにとっては正に夢の楽園。 近隣のワットポーやグランドパレスを歩き疲れたら、一休みに是非利用した一軒だ。



店内の雰囲気

<店内の雰囲気>

座席エリア

<座席エリア>

ベッドシート

<ベッドシート>


マンゴーからインスパイアされた店内内装は鮮やかな黄色とダークウッド、グリーンで彩られた素敵な空間。 デートや友達とのおしゃべりに快適なスペースが用意されており、心地良すぎてついつい長居してしまう。


マンゴー尽くし!!オリジナルメニューの数々。


Make Me Mango

<Make Me Mango>


店名を冠る『Make Me Mango』というこちらの一皿は、フレッシュなマンゴーは勿論、マンゴーアイスクリーム、マンゴープリン、そして何故か相性の良いもち米とココナッツミルクが一皿に乗ったマンゴーを心ゆくまで堪能できるお店イチオシのメニューだ。



Mango Bingsu

<Mango Bingsu>


バンコクカフェシーンにて昨今のブームであるビンスー(かき氷)も勿論、用意。 サイコロ状にカットしたマンゴーを豪快に乗せ、マンゴーアイスクリームをトッピング。 火照った身体に染み渡る人気の一皿だ。



Mango Smoothy with Yogurt

<Mango Smoothy with Yogurt>


完熟した濃厚マンゴーと程よい酸味のヨーグルトで作ったスムージーは砂糖、シロップを加えず自然な甘さが美味しい。 マンゴーに対するお店の絶対的な自信を伺える人気ナンバーワンのドリンクメニュー。
マンゴー好きは必ず訪れて欲しい愉快な一軒だ。


店舗詳細へ